2019-07

生活

《生活のしかた》お金がないと嘆く貧乏社畜サラリーマンに読んでほしい平日のお金のやり繰り(昼食編)

私ことMr.Slarveは医療機器営業マンとして日々医療施設を訪問する仕事をしております。可能な限り弁当を持参するようにしているのですが、夏場は食中毒が気になりますし、冬場は温かいものが食べたいので、弁当の出番というのは1年を通して2~3ヶ月くらいです。(社用車の中で過ごすのは結構過酷なものですよ汗)

2020.01.29