留学しないで国内だけで「英会話」をするおすすめの方法 〜 「安い」コスパ重視の 英語学習 8選

日本国内で英会話をコストパフォーマンス高く行う方法英会話

英会話を「日常会話レベル」まで上げたい、けれど留学する「国内ですべて完結」させたい方向けです。

この記事では「国内にいながら」最低限のコストで日常レベルの英会話力を習得する方法と、それぞれのコストパフォーマンスについて解説していきます。

 

この記事が参考になる人
  • これから英語を始める
  • 英会話に興味がある
  • 英語学習にお金をかけたくない
  • 語学留学をしたくない

 

留学しないで国内だけで「英会話」をするおすすめの方法 〜 「安い」コスパ重視の 英語学習 8選

国内でできる英会話を「安い順」に紹介していきます。

 

留学しないで可能な限り日本国内で完結する「英会話」学習の方法をリストにしました。

お金をかけられない人もいると思いますので「コスパ順」に記載をしていきます。

  

【コストパフォーマンス】

・その英会話の方法に必要な費用を意味します。★が多ければ「費用が安い」です。

【難易度】

・その英会話の方法を行うための難しさを意味します。★が多ければ「初心者向け」ではありません。

【効率性】

・その英会話の方法で効率的に学習できるかを意味しています。★が多ければ「より深い理解」で学習ができます。

 

大学のオープンスペースを利用する

 

コスパ:★★★★★ MAX

難易度:★★

効率性:★★★

 

大学の「パブリックスペース」は一般の方でも利用できることがあります。

外国人留学生が多い大学ですとコミュニケーションを取れるかもしれません。

 

特に外国語大学はおすすめです。

「交流スペース」を設けているところが多く、私も利用していました。

 

すでにグループが出来ていると少し入りにくいのが難点かもしれません。

一人で行っても大丈夫ですが、2人くらいで「話をしよう」というスタンスで訪問するといいかもしれません。

 

ただ、外国人留学生は「日本語の勉強」に日本に来ていることが多いので、こちらが一方的に英語を話したりするのはマナー違反かもしれません。(たぶん嫌がれます)

利用制限を設けているところもありますので、入場については確認が必要です。

 

恋人を作る

 

コスパ:★★★★

難易度:★★★★★ MAX

効率性:★★★★

 

語学習得の最短の近道は「その国の恋人を作る」方法かもしれません。

コスパも高い英会話学習ができるでしょう。

ただ、難易度は相当高めです。

 

特に日本国内で「彼氏彼女の関係になる」ことは意識的に行動しないとまず不可能でしょう。

でも、外国人と付き合うなんて一握りの人しか経験できませんから挑戦してみてはどうですか?

 

留学生の友達を作る

 

コスパ:★★★★

難易度:★★★

効率性:★★★

 

外国人の友達を作る方法も英会話をマスターする近道です。

この記事で紹介している「交流スペース」や「サークル参加」などを通じて友達を作ることはそこまで難しくありません。

 

ただ、日本語を勉強しに留学や滞在している外国人は「日本語で会話したい」と思っています。

大学時代に留学生と良くコミュニケーションを取っていましたが、英語ばかり喋りまくる日本人はとても嫌われていました。

 

日本語を教える過程で意思疎通が難しい時に「英語で話す」という感じがフレンドリーだと思います。

そのため効率性は悪いかもしれません。

 

スポンサーリンク

社会人サークルを利用する

 

コスパ:★★★★

難易度: EASY

効率性:★★

 

ネットで【英会話/サークル】と検索すると社会人サークルがたくさん出てきます。

私も週末によく利用していました。

 

初心者から上級者まで誰でもウェルカムなので「敷居は低い」です。

レベルに合わせてグループ分けされますから、無理せず英会話の練習ができる環境です。

 

ただ、参加者に「日本人が多い」ことが難点です。

ネイティブの英語を学ぶ機会が意外と少ないので効率的なのか疑問が残ってしまいます。 

 

ホームステイを受け入れる

 

コスパ:★★★★

難易度:★★★★★ MAX

効率性:★★★

 

ホームステイは参加料金が基本的に不要ですのでコスパは高めです。(保険の加入が必要になるかもです)

一定期間は一緒の時間を過ごせますから効率性も良いのですが、日本語の習得に来ていることを重々理解しておきましょう

 

ホームステイは審査が必要です。「家族構成・間取り・英語ができる家族がいるか」などの要件を定めているプログラムが多いです。厳しいものでは「年収条件」もあったりしますから難易度はかなり高いです。

 

私も数年前に応募したことがありますが、当時「子供が小さかったこと」と「分譲マンションの間取り」が原因で落選しました。

 

外国人カフェ(バー)を利用する

 

コスパ:★★★

難易度:★★★★

効率性:★★

 

外国人滞在者の多い街やエリアには必ずあります。

俗に言う外国人カフェですが、日本人でも入れます。

港町や大学周辺には外国人が集うお店があったりしますからネットで調べてみましょう。

 

バータイプですと結構話しかけてもらえます。

内気なタイプでも大丈夫ですが、こちらから積極的に絡まないとその場で浮いてしまうのが難点です。

 

一人で行くのはあまりおすすめできません。

アルコールで酔っている人も多いので意外とトラブルに巻き込まれやすい環境です。

私の知り合いは財布を擦られたりしたみたいです。ただ、危険な場所ではありませんのでお店の雰囲気は事前に調べておきましょう。

 

また、英会話のためだけに行くと目的を達成できないかもしれません。

相手はお酒を飲んだり、騒ぐことが目的で来てますからね。

 

オンライン英会話を利用する

 

コスパ:★★★

難易度:★★★

効率性:★★

 

ネットのビデオ電話を利用する方法は少し前に流行りました。

この方法はスカイプなどを利用します。

 

東南アジアの方が先生役でその場の流れに任せて英会話していきます。

値段はそんなに高くないです。

気軽に英会話ができるオンラインは、コスパが高そうに見えますが、以下の点で注意が必要です。

フィリピンなど東南アジアの方が多いため、英語に訛りがあったり発音が独特です。

日本人には聞き取りが難しいかもしれません。

 

また、「とりあえず話す」という感じになりますし、相手も「大体こんなこと言ってるだろう」というふうに話が進んでいきます。

何度か利用したことがありますが、この方法で英会話をマスターするのは難しいかもしれません。

 

度胸試しや外国人との会話の雰囲気を知りたい時に利用すると良いと思います。

 

英会話は教室を利用する

 

コスパ:★★

難易度: EASY

効率性:★★★★★ MAX

 

外国人の先生とマンツーマンや少人数で英会話の練習ができます。

あなたに最適な学習プログラムが組まれるため、英会話に必要なノウハウも無理なく習得できます。

 

お金はかかりますが、思う存分に英会話の練習ができることや、「分からないこと」を気兼ねなく質問できますから「消化不良」が起こりにくいです。

 

先生があなたのレベルに合わせてくれますし、「緩急」を付けて英会話レベルをチェックしてくれます。

 

しっかり学習したい人は英会話スクールがおすすめ

英会話スクールは当たり外れが少なくて、短期間で英会話をマスターしやすいです。

サラリーマンにおすすめしたいポイントは「夜に駅近で学習できる」という点です。

 

そして講師が「教えるプロ」だということが効率性を格段に上げています。

あなたの英会話レベルが向上すると、その英会話教室に対する満足度が上がりますよね?

この満足度が先生の評価に繋がっています。つまり、先生の方も「あなたの英会話レベルの向上にコミット」したいと考えて行動してくれる点が英会話教室を受講する最大のメリットです。

 

お金を払うことで「損をしたくない」という心理的な効果も発生します。

教える側も教えてもらう側も意識レベルが高い環境で学習することができるようになります。

コメント