楽天カーオークションで車を売ったら大手中古車店の3倍で売れた【利用方法とレビューを紹介】

楽天カーオークションで車を売ったら大手中古車店の3倍で売れた【利用方法とレビューを紹介】生活
ほろほろ
ほろほろ

この記事では、楽天カーオークションを実際に利用した時のレビューとオークションのやり方を解説します。

世の中には、楽天カーオークションに関する記事が少ないので、お役に立てるのではと思い、しっかりまとめてみました!

この記事の内容

  • 楽天カーオークションとは?
  • 普通の中古車買取りと何が違うの?
  • 買い叩かれる心配はない?
  • 実際に利用した感想(レビュー)
  • 利用登録から売却完了までの手順
スポンサーリンク

楽天カーオークションで車を実際に売ってみた

車を売ろと思うけど楽天カーオークションって評判良いのかな?

愛車を見積もりに出したけど5万円って言われた…

有名な中古車買取り業者だったのに…

オークション?

なんだか難しそうだけど私でも大丈夫?

実際に利用した人の感想が知りたい!

この記事にやってきた人は、このような疑問や不安を感じているはず。

楽天カーオークションで愛車を売った私が、そういった悩みをすべて解消しようと思います。

結論:「利用して良かった!」

結論から言いますと「利用して良かった」です。

そう思った理由はご覧のとおり。

  • 大手の中古車買取店の3倍強の値段で売れた
  • まったく手間がかかることは無かった
  • トラブルも無くスムーズに現金化できた

このあたりは、この記事の中で説明をしていきます。

スポンサーリンク

楽天カーオークションとは?

楽天カーオークションは、名前から分かるとおり、楽天がやっている自動車のオークションサービスです。

世の中には、インターネットを介したカーオークションの事業者が複数ありますが、『楽天』というネームバリューに勝る企業はありません。

普通の中古車買取りと何が違うの?

そもそも普通の買取りディーラーと何が違うの?

楽天カーオークションは、その『買取りディーラー』を介さずに、販売店に直接あなたの車を売るというイメージです。

面倒な販売店とのやり取りは、楽天カーオークションが代行してくれます。

(出典)楽天カーオークション 公式HPより

買取価格が上がりやすい

どんな自動車でも楽天カーオークションを利用すれば、買取価格が上がる訳ではないと思います。

ただ、私は買取相場の3倍で売却できたので、楽天カーオークションの言っていることは、間違いではありませんでした。

ちなみに、こちらが売却した日産エクストレイル(13年落ち)です。

大手の中古車買取業者で3万円〜5万円

私がマイカーの売却を検討した時に、まずは近所の超大手「○○○モーター」に車を持ち込んでみました。

すると「3万円…上司と相談して良くて5万円くらいかな?」と言われて割とショックでした…。別のショップにも聞きました5万円前後と言われたので、実際に相場はそんな感じなんだと思います。

ほろほろ
ほろほろ

もともと中古車で購入し、そこから10年乗りましたので、そんなものかなとは思いましたが…

3万円と言われると悲しい…

楽天カーオークションで17万円で売却

どうせ高く売れないなら、ネタで楽天カーオークションをやってみようと安直な考えで申し込みしました。

申し込んだ当日に担当者が連絡があり、15分ほど電話で説明を受けました。

どうやら「最低希望落札価格」を設定できるようで、愛車の状態を伝えると、

担当の人
担当の人

手元に最低10万円残るように122,000円で出されてみては?

最終決定はお客様次第です。

とアドバイスをもらえました。

「いやいや、昨日、良くて5万円って言われたのは何だったの?」って感じですね。

本当に買取相場以上で売れるのか、半信半疑でしたが、最終的に下記のとおり178,700円で売却することに成功しました。

ちなみに、楽天カーオークションの手数料は2万2千円(税込)ですので、15万円ほど手元に残りました。

(出典)楽天カーオークションの管理画面

買い叩かれる心配はない?

車を手放そうとしている人は「少しでも高く愛車を売りたい!」と思うはず。

カーオークションって安く買い叩かれそうなイメージだなぁ

と考えてしまいますよね。

ただ、私の場合は反対に、CMをガンガンやっている超大手の買取りディーラーで買い叩かれそうになりましたので、実態は違うのかもしれません。

複数の販売店が価格を決めてくれる

楽天カーオークションは全国の販売店が直接オークションに参加します。プロが値付けを行うため、愛車の実力が『最終価格』になりやすいと思われます。

オークションが開始される前に、楽天カーオークションの査定員が自宅まで来て、愛車のチェックをしてくれます。

売り手である私たちに必要なことは、事実ベースで愛車のスペックを伝えることと、必要書類を提出するだけです。

買取りディーラーの場合は交渉ありき

どうしてこんな差が付いたのか、素人ながら考えてみると、買取りディーラーでは、

  • 競合性が失われる
  • ディーラー担当者の人間性
  • そのディーラーの在庫状況
  • その販売エリアの車の需要

こういったものが影響するのではと思いました。

特に、『競合性が失われる』のは見落としがちな重要ポイントでして、車を売るのは面倒なので、買取りディーラーに愛車を持っていくと「ここでいいかな…?」と思ってしまいやすいです。

結局、他社と競合することが無くなり、あったとしても狭い地域で競り合うだけになります。買取りディーラーが常に有利な状態で、査定に挑むことになるような気もします。

こうなると、売り手である私たちの交渉力が重要になると思いますので、私のような陰キャラではディーラーを使うほうが『買い叩かれる』可能性が高まるのかもしれません…。

実際に利用した感想(レビュー)

実際に楽天カーオークションで車を売却した感想(レビュー)を記載しておきます。

ポイントはご覧のとおりです。

  • 思ってるほど手間はかからない
  • 納得感をもって愛車を売却できた
  • オークションの時間はあっという間!
  • 売れなければ手数料もかからないのが良い
  • 車の引き取りも来てくれる
  • 売却に関する公的書類も準備してくれる

思ってるほど手間はかからない

楽天カーオークションを検討する前は「なんか面倒そうだな」という印象でしたが、実際には、思っているほど手間はかかりませんでした。

私がやったことは、このくらいだったと思います。

  1. 申し込み(必要事項の入力)
  2. 査定員から説明を聞く
  3. オークション価格の設定
  4. 公的書類の記入と投函

申し込みから売却まで7日くらいでした。

査定員の方の説明では、毎週火曜日にオークションが開催されるため、例えば、月曜に査定をすれば、翌日にはオークションに出せるそうです。

私の場合は土曜日の夕方にネットから申込み、日曜日に査定、火曜日にオークション実施というスケジュールでした。

すぐ現金化は難しい

車を引き渡して、公的書類の提出(郵送)が完了すれば、数日後に振込があるようです。

ただ、すぐに現金化したい場合には、希望に沿えないはずですので、注意が必要でしょう。

私の場合は公的書類の記入ミスをしてしまい、入金は申し込みから15日後くらいになりましたが、本来はもっと早いと思います。

納得感をもって愛車を売却できた

個人的には、この部分が一番良かったと思っています。

私が生まれて初めて購入した愛車でしたので、例の大手買取りディーラーで5万円で売っていたら、今でも後悔していたような気がします

愛車の実力にあった金額で売却でき、納得感をもって「さよなら」することができました。

買取りディーラーで値段が付きにくい古い自動車は、楽天カーオークションを利用すると、思わぬサプライズがあるかもしれませんね。

オークションの時間はあっという間!

オークションの時間は事前にメールが届き、その様子をライブで見ることができます。

ただし、オークションの時間はわずか2分。
終了間際に入札があれば、自動延長されるようです。

私はライブ中継を見ていましたが、全国の販売店が参加していることもあって、あっという間に17万円を超えました。

売れなければ手数料もかからないのが良い

もしも売れなくても、出品手数料はかかりますよね?

という心配をしている人も安心して下さい。

最低希望落札価格に達しない場合は、売る/売らないを決めることができますし、売らない選択をしても出品手数料は発生しません。

ダメ元でやってみるのもアリかと思います。

車の引き取りも来てくれる

売買取引が成立すると、楽天カーオークションから連絡があります。

所定の日時に車を引き取りに来てもらえますので、納車の立ち会いをすれば完了です。

最後まで、ユーザー側でする面倒なことはありませんので、本当にスムーズでした。

売却に関する公的書類も準備してくれる

自動車を売却する時には、所有権移転などの公的な手続きが必要になります。

面倒そうに思えますが、必要書類が送られてきますので、指示に従って記入して、ポストに投函するだけでOKです。

すべて楽天カーオークションに委任することができますので、市役所や警察署に行く必要もありません。

つまり、申し込みから売却まで自宅で完結できます。(ちなみに、私の場合はコロナ自粛の最中だったので、本当に自宅で完結しました。)

スポンサーリンク

利用登録から売却完了までの手順

手順1:申込み

まずは楽天カーオークションに申し込みすることから始めます。

楽天カーオークション公式サイト

▼ご利用の愛車

売却を検討する車種や年式を選択していきます。

年式が分からない場合は、[車検証]に型式が記載されているので、それをもとに検索すると良いでしょう。

▼車両検査申込みフォーム

内容に間違いがないか確認していきます。

[お客様について]という項目もありますので、合わせて記入していきましょう。

▼検査希望日時

検査員の訪問希望日と売却希望日を選びます。

入力内容に問題がなければ、[車両検査を申込む]をクリックします。

▼車両検査申込み完了

申込番号が発行されますので、手元に残しておきましょう。

手順2:マイページが開設される

車両検査の申し込みが完了すると、マイページにアクセスできるようになります。

そこで、今後の流れを説明していますので、おおよそ確認しておくと良いでしょう。

▼進捗状況の確認

マイページでは、現在の進捗状況が確認できるようになっています。

手順3:検査日時の調整

しばらくすると、日程調整の連絡についてのメッセージが表示されました。

私の場合は、夕方16時頃に[車両検査の申込み]をして、当日17時頃には連絡がありました。

▼電話でオペレーターと日時を調整して、マイページを更新すると、画面右上に[検査日時05月04日14時]と表示されました。

その直後に、オペレーターとは別の検査員の方から、明日訪問する旨の電話が別途ありました。(この時は、担当の挨拶と周辺に駐車場があるかの確認の電話でした。)

▼ライブオークションの案内

この直後に、ライブオークションを観覧する方法のメッセージがトップ画面に表示されるようになりました。情報のため、記載をしておきます。

手順4:車両検査のお手続き

進捗確認の画面が[車両検査のお手続き]に変わりますので、クリックして必要事項を記入していきます。

▼ユーザー会員個人情報

最初の[車両検査申し込み]で記入した内容が反映されています。

▼車両の保管場所が申込み住所と同じであるか確認して下さい。

[他社提示価格]という項目があります。
こちらは査定に影響することもありませんので、どちらを選択しても構わないと思います。

▼お車の名義人と関連情報

車検証に記載されている情報を入力していきます。

▼続けて必要事項を記入していきます。

[自動車税の納付状況]という項目は、自動車税を納めたかどうかで選択が変わります。

私の場合は、納付ハガキが来ていない時期であったため、売却完了後に公的書類と一緒に楽天カーオークションの事務局に発送しました。

つまり、売却のタイミングが良ければ、自動車税を支払う義務がなくなります。

▼お車の状態についてのご申告

このあたりは事実ベースで記載していきます。

▼「エンジンのリコールがあった…」という間違った記載をしてしまったのですが、検査員の方が指摘をしてくれました。(さすがプロ!)

▼このように愛車の状態を記入していくだけです。最後まで記入できれば[次へ→]をクリックします。

▼入力内容を確認して問題がなければ、[確認して完了する→]をクリックしましょう。

手順5:車両検査の立ち会い

車両検査の日時が決まれば、所定の時刻に検査員がやってきます。

簡単に挨拶だけして、検査員が車両の状態を細かくチェックしていきますが、ユーザーである私たちは検査完了を待つだけです。

私の時には1時間ほどで終了しました。

私はこの時に、検査員の人にどれくらいの金額で出品したら良いかアドバイスを求めました。

手順6:オークション前のお手続き

▼車両検査の手続きが完了すると、進捗確認の画面は[オークション前のお手続き]に変わります。

▼最低希望落札価格の設定

この値段なら売却しても良いと思う金額を設定します。

落札相場からかけ離れると売れませんので、売却を優先したいなら、少し安めに設定すると良いかと思います。

また、赤枠の部分に記載があるとおり、最低希望価格に到達しなくても、その時の最高入札額で売却することも可能です。

▼私の場合は、手元に最低10万円残るように、最低希望落札価格を122,000円にしました。

楽天カーオークションの手数料が一律22,000円であることが理由です。

▼売買取引が成立した時の、陸送希望日も記入していきます。

▼売買取引が完了した後には、商品(自動車)を現状の状態で引き渡すことを誓約します。

問題がなければ[次へ→]をクリックします。

▼入力内容に問題がなければ[確認して完了する→]をクリックしましょう。

▼するとマイページのトップが[オークション準備中]というデモ画面に変わります。

オークションの開催日時が決定すれば、別途連絡があるとメッセージが表示されています。

▼この後、わりとすぐにメールで開催日時の連絡がありました。

私の場合は車両検査をして、翌日すぐに出品という日程でしたので、スピード感がありました。

手順7:オークションの開催

所定の時刻になれば、オークションが開始されます。

マイページからオークションの様子が見れますので、気になる人は開始前にページにアクセスしておきましょう。

▼終了後にマイページに戻ると、オークション結果が表示されています。

最低希望落札価格を超えた場合には、キャンセルすることはできませんので、[売買契約のお手続きへ→]をクリックします。

最低希望落札価格に到達しなかった場合は、最高入札価格で売却するか選択する画面になるはずです。

手順8:売買契約のお手続き

ライブオークションが終了すると、進捗確認の画面は[売買契約のお手続き]に変わっています。

▼運転免許証による本人確認

運転免許証をアップロードして本人確認を行います。
スマホで撮影するだけなので、簡単です。

▼書類郵送先等の入力

自動車の売買に関する、公的書類の郵送先を記入します。

▼振込先の入力

売却金額の振込先を入力します。

▼車両引渡しについて

ご都合の良い引渡し日を設定してから[次へ→]をクリックします。

▼ご契約内容の確認と署名

こちらは車両検査の内容が自動的に反映されますので、間違いないか確認しましょう。

▼売買契約金額及び、お振込金額

今回のオークションの落札額と、楽天カーオークションに支払う手数料などが記載されています。

▼被申込者(買主)

最高入札をしてくれた販売会社の情報が記載されています。

契約内容に問題がなければ[署名する→]をクリックします。

▼署名

署名欄が表示されますので、マウスを使ってフルネームを記入したら、[完了する→]で次に進みます。

▼売買契約のお手続き完了

これにて売買契約の手続きが完了したようです。

▼進捗確認の画面のステータスも全ての項目にチェックが入りました!

手順9:公的書類の準備

後日、楽天カーオークションから公的書類が送られてきますので、それに向けて必要書類を確認しましょう。

  • 自動車検査証
  • 印鑑証明書
  • 自賠責保険証明書
  • 自動車税納税証明書
  • リサイクル券

上記は自分で用意する書類です。
その他に必要なものは楽天カーオークションの郵便を待ちます。

▼レターパックが到着

数日後にレターパックが届きますので、開封すると公的書類が入っていることを確認します。

▼自動車税納税証明書について

自動車税納税証明書に関しては公式HPにも詳細が載っていないので、分かりにくいのですが、納税ハガキが到着していない場合は、到着後に楽天カーオークションに郵送すればOKみたいです。

▼返信封筒に書類を入れてポストへ

公的書類への記入と必要書類を返信用のレターパックに入れてポスト投函します。

ほろほろ
ほろほろ

これにて完了です。

数日後に指定した銀行にお金が振り込まれますよ!

以上が楽天カーオークションのレビューや利用手順の説明です。

今回は、自動車を所有することで発生する固定費を減らして、カーシェアリングに移行するために愛車を売却しました。

その経験を活かして、楽天カーオークションを検討している人への有益な情報になればと思い、記事をまとめてみました。

お役に立てれば幸いと思いつつ、この記事を終わります。