バイ・アンド・ホールド

基礎知識

世界的な株価下落(景気後退)によって運用資産が「どれくらい減るか」と「メンタル」の保ちかたを解説します

所有している株式が「景気後退」によって値下がりし、資産が減るのではないかと心配している人向けの記事です。 この記事では、世界的な景気後退(リセッション)によって株式投資で運用している資産が予想以上に減ってしまう可能性、そして投資家として全体的な株価下落にどう向き合うべきか解説していきます。
2020.05.26
資産運用

2019年10月 ポートフォリオ

2019年10月 ポートフォリオ 現在、バイ・アンド・ホールド中の銘柄を一覧で記載しました。

2020.05.26
資産運用

2019年6月 ポートフォリオ

現在、バイ・アンド・ホールド中の銘柄を一覧で記載しました。 それぞれの銘柄については別のエントリーで紹介をしていくことにします。 国内株式市場(一般証券) 日本たばこ産業(2914)大和証券グループ本社(8601)オ...
2020.05.26
基礎知識

《投資のしかた》投資行動が最終リターンにどう影響を与えるか

同ブログでは、サラリーマン投資家のバイ・アンド・ホールドに関して、さまざまな角度から考察を行っている。 堅苦しい記事が多い同ブログであるが、今回は気分転換にかわいい動物たちのイラストを使って投資行動と最終リターンの大まかな関係性について考...
2020.05.26
株式投資

高配当株:JT(2914)-【第四章】日本たばこ産業についての考察:長期保有②

やや控えめのバイ・アンド・ホールドが良い 第三章で説明したとおり、長期保有投資家はJTのフリーキャッシュフロー(以下、CF=キャッシュフロー)の推移を注視しながら投資を行うことが良いでしょう。 活発なM&A...
2020.05.26
株式投資

高配当株:JT(2914)-【第三章】日本たばこ産業についての考察:長期保有①

JTはバイ・アンド・ホールドに値する個別銘柄なのか 第一章、第二章を通してJTを取り巻く国内・海外事業を見てきた。 それでは、JTはバイ・アンド・ホールドしても良い個別銘柄なのか考察しよう。下記に同社のこれまで...
2020.05.26