【WordPress】インポート機能を使ったら記事が重複表示してしまった人向けの解決方法をサクッと解説します

ワードプレス インポート機能についてWordpress

ワードプレスのインポート機能を使ったら「記事表示がおかしくなった」という方向けです。

この記事ではエクスポートで書き出したバックアップデータをすでに同じ名前と投稿時刻の記事が存在する状態でインポートしたため表示画面がおかしくなった際の解決方法を記載しています。

ワードプレスのインポート機能を使って表示が乱れた原因

私は記事を投稿する前に必ず管理画面のエクスポート機能を使ってバックアップファイルを取得しています。

このバックアップファイルは「真っ白のワードプレス 」つまり新規状態の際にインポートすることで元の状態に復元させることができたりします。

私のケースでは既に多くの記事が存在する状態のまま、上書きするような形で、知らぬうちにこのバックアップファイルをインポートしてしまったようでした。

それでどうなったかというと…

1つのページに同じ記事が2回も表示される

タイトル部分からSNSボタンまでが本来の表示内容ですが、再び記事が始まるようになってしまいました。

 

Google Chromeの検証機能で確認するとセクションが追加されていることがわかります。

このHTMLの構造自体に問題はないのですが、同一の内容が繰り返し表示されているためSEO的には早急に改善が必要です。

 

投稿時間を1分変更して解決

結論は個別投稿のクイック編集で投稿時間を1分変更することで解決できました。

記事によってこの現象が出るもの出ないものがあることに気がつき、特に新規投稿記事では同様の現象が発生しないためphpファイルなどは弄らず対応できると考えたのです。

 

画像で説明すると

[管理画面]→[投稿]→[投稿一覧]→[クイック編集]→[日付]→ 1分だけ増やす

コメント