プロフィール

 

著者の自己紹介

はじめまして。

こちらのブログを管理しているほろほろ@investfrom30)と申します。

1988年生まれの32歳。
24歳時に結婚して現在3人でひっそり暮らしています。

『もしも30歳になったら知っておきたいこと』をテーマにTOEIC・働き方・資産運用・生活改善のメインカテゴリを掘り下げながら記事を作成しています。

もともと文章を書いたり、プレゼンテーションを作るのが好きな性格だったため、ブログを始めました。少しでも分かりやすい表現方法を模索しているうちに、私が提出する報告書やプレゼンが分かりやすいと評価されるようになったのは自分でもビックリです。

著者と当ブログのカテゴリの関係性

TOEIC・英語学習

私は大学で英米語を専攻していました。

4年間毎月のようにTOEIC IPテストを受験して、1度だけ990点を取ったことがあります。
TOEICが比較的簡単であった10年以上前の話です。

引っ越しを繰り返しているうちに、その時のスコアレポートをごっそり無くしてしまって、割とヘコんでいるわけですが…

一方で、現在の修飾している外資系企業でTOEIC受験が必須になりました。10年ぶりにノー勉状態で受験すると600点と爆死…。「これはイカン」と4ヶ月間とにかくTOEICに集中して860点まで回復しました。

TOEICのスコア860点

悪魔の3歳と言われる時期の娘を抱えながら、平日1時間の勉強をやっていました。
なんとか効率を上げなければと施策を巡らせた結果、860点までスコアアップできたので上出来ではないかと思っています。

投資・資産運用

私は24歳のときにアベノミクス相場に乗り遅れまいと、知識も無いまま株式投資を始めて100万円以上失いました。

手数料を支払い過ぎていたのが直接的な原因なんですが、リスクとリターンに関する知識が無ければ、どれだけ簡単な相場でも負けることを身を持って証明しました。

「私は愚直に働いて給料で生活していこう」と心に誓いましたが、昇給は入社後に平行線をたどる一方。このままだとキツいと感じていたため、投資の勉強を改めてやりました。

注目を集めていたインデックス系、長期投資、ファイナンシャルプランナーの資格に関する書籍を20冊ほど読み漁り、「自分はトレードに関与しない。長期投資で放ったらかそう!」と長期投資家になりました。

国内株式400万円・海外株式100万円・政党融資200万円という感じで、無くなっても軽傷で済む700万円ほど長期投資しています。これで年間配当が40万円くらいあるからビックリ!(NISAの関係で妻や子供の証券口座にも分散させています)

ポートフォリオ2020年8月20日

働きかたは自分らしさを取り入れる時代に

「働きかた」に対する考え方は近年急激な変化を見せています。

その根本にあるのは「もっと自分らしく生きたい」という新しい価値観の誕生です。

労働に対する価値観も単に「給料」という側面だけではなく、「プライベートを含めた自由さ」「個人の考え方の尊重」「仕事内容の分業化」など様々な意見が取り入れられています。

すでに多くの若者世代の労働者は「終身雇用」を望んでおらず、会社側も社員を一生面倒見られるほどの体力が残っていない状態になってきています。

「お金よりも自由が欲しい」という新しい価値観が浸透しつつある一方で、「お金がなければ自由に生きられない」ということも事実ではないでしょうか。

当サイトでは自分らしく生きるためのバランスの取れた働きかたについて多くの記事を投稿していきます。

生活の余分を減らして身軽になろう

「生活」を正しい方向にコントロールすることは非常に大切です。

投資をするにはお金が必要です。お金を稼ぐには働く必要があります。働くには普段の生活が正常でなければなりません。

それには「生活のリバランス」が必要です。

生活にかかる不要なコストを見つめ直し得をできる生き方が存在します。

国や自治体レベルでも節税といった方法を提供しているのですが、わざわざ教えてくれたりはしません。

得をしたければ、こちらから情報を入手しに行く必要があるのです。

当サイトでは無駄な支出の「節約ポイント」に関する記事を多数投稿していきます。

スポンサーリンク
investfrom30