5月も開催中!LINE証券で最大3株(3000円)+1000円プレゼントキャンペーン実施中

【優柔不断?】投資におけるメンタルの保ち方【本質を教える】

スポンサーリンク
投資
悩んでいるひよこ

投資のメンタル維持の方法を知りたい人

「ボクはメンタルが強くないから、投資に向いていないかも。いつも優柔不断な投資をして損失を出している…。投資のメンタルを鍛える方法が知りたい!」

このような悩みを解消します。

みなさん、こんにちは。IF30のほろほろ(@investfrom30)です。

株式投資を始めた初年度に100万円ほどふっ飛ばした経験があります。過去を振り返れば、豆腐並みに弱々しいメンタルで投資と向き合っていました。

投資で成功するにはメンタルがとても重要です。メンタルが弱いと投資で良い結果を出すことはほぼ不可能と言っても過言ではありません。このことは皆さんもお気づきかと思います。

メンタルをトレーニングするには『投資に慣れる』ということが重要であり、行き着くところは感覚の麻痺です。投資で利益を出すには、時に利益確定前の『含み損』を伴うアップダウンを受け入れる必要があります。投資初心者はこのあたりで大きな心の葛藤が生まれやすいです。

「メンタルが弱いから、投資に向いていないかも…」と思われた人も、投資に必要なメンタル・トレーニングをする方法があります。

この記事の内容

  • どうして投資でメンタルが重要なのか
  • 投資におけるメンタルのトレーニング方法
  • 投資は臆病者が勝てる!メンタル増強で最強の投資家に

投資初心者におすすめの証券会社

  • LINE証券・・簡単なクイズに正解して株式がもらえる!ノーリスクで投資をスタート
  • SBI証券・・ネット証券ナンバーワン!日本株や米国株など手軽に投資できる!
  • 楽天証券・・日本株や米国株など手軽に投資!積立投資で楽天ポイントも貯まる!

▶(参考記事)【初心者〜上級者】利用するべきネット証券と始め方を解説

スポンサーリンク

どうして投資でメンタルが重要なのか

メンタルが弱ければ投資をスタートして少しの損が出ただけでも、「もう嫌だ…」と市場から退場してしまうことになります。

とくに「時間が解決する」と分かっているようなタイミングでも、メンタルがトレーニングされていないと、一時的な値下がりに対して「なんだか心配だ」と売却してしまい、チャンスを手放してしまうこともあります。

投資は心理戦だ

投資は心理戦だと言う人がいます。私もそうだと思います。

「この株は上がる!」と感じる投資家が増えるほど、その株式は急騰します。反対に「もうダメだ…」と感じれば急落することもしばしば。

  • 買う人:この株はこれから上がるのに今から売るなんてバカだな〜
  • 売る人:この株はこれから下がるのに今から買うなんてバカだな〜

ちょっと言葉が汚いですが、実際にこんな感じで『買う側』と『売る側』の心理戦によって、現在の株価になっているわけです。

買い方と売り方のどちらに付くか、しっかりと判断することが重要です。

どっちつかずのスタンスで投資をやると値動きの機微に翻弄されます。これは一番危険な状態です。前述のとおり投資で利益を得るには、ある程度のアップダウンと付き合う必要があります。

自分を騙してくる最大の敵は自分自身の心です。

スポンサーリンク

投資におけるメンタルのトレーニング方法

メンタルが重要なのは分かりました!でもどうやって鍛えるの?

投資初心者に負担がかからない手軽な方法で解説をしていきます。

少額から投資に慣れよう

実際に投資を経験しながら、メンタルを鍛えることが手っ取り早いと思います。

新人ドライバーが初心者マークを付けて、ゆっくりと車道に乗り出すイメージです。車道に出れば怖い思いもします。身が引き締まる体験こそ、運転技術の向上に繋がっていきます。

投資もそれと同じです。参考書で矢継ぎ早に基礎を学習し続けても、そこに痛みがない以上は成長を促進するはずありません。

とはいえ「いきなり何十万円も投資するのはイヤだ!」と感じる人も多いかと思います。

そういった場合は少額投資からスタートしてみるのが良いです。

数千円分の『有名株』を無料でもらって投資を体験する

通話アプリの『LINE』が運営しているLINE証券に口座を開いて、簡単なクイズに正解すると数千円分の国内の有名企業の株式がもらえます。

投資初心者にとってはノーリスクで投資をスタートすることができます。

LINE証券を使ったメンタルトレーニング

無料でもらった株をすぐに売って現金化するのではなく、ホールドを続けましょう。

そして、毎日1回だけ値動きを観察します。(市場が閉まる15時以降が理想です)

投資のメンタルが弱い人は、値動きに対してとても敏感です。

評価損益がプラスになったり、マイナスになったりするのを毎日見ましょう。

ずーっと評価損益がマイナスになっているような期間も発生するはずです。日を追うごとに評価額が目減りして『ツラい…』と感じることもあるでしょう。それでも売却しないことです。

ある時からマイナス評価がどんどん回復して、プラス評価に転じることもあるはずです。毎日のように評価額が増えていくと優越感に浸れるかと思います。

(当然この逆のパターンもあります)

メンタルが弱いと感じている人は、価格変動に影響を受けていることを自覚して、値動きに慣れていきましょう。

評価額は気にならず、他のことに少しでも気づきを得られるようになってくれば、メンタルはかなり鍛えられているはずです。

  • 投資期間を伸ばすとプラス評価になることもあるんだ
  • 最近、値動きの幅が小さくなってきた
  • 海外のニュースがこの銘柄にも影響するのか…
  • 配当の翌日に株価が一気に下がった

どのようなことが株価に影響を与えているか俯瞰的に見れるようになります。

ほろほろ
ほろほろ

この記事を読んでいる人が、これから投資を始めるなら、私からアドバイスがあります!

初心者のほとんどが最初の大きな失敗がショックで、マーケットから離れていきます。

株式は『倍率』で物事を考える特性があります。そのため、株式の値動きは体感的にもかなり大きいと感じるはずです。

そこから振り落とされないためには、ノーリスクの方法で構わいので、実際に痛みを感じながら投資に慣れるほかありません。

投資は臆病者が勝てる!メンタル増強で最強の投資家に

自分はメンタルが弱いから投資に向いていない

と感じている人に知って欲しいのですが、投資するなら臆病なくらいが丁度良いですよ。

投資で失敗したことがある人なら、思い当たるかもしれませんが、こんなステップでお金を失うことがほとんどです。

投資で失敗する原因をチャートで解説
  1. 自信過剰:自分の予想どおりに株価が動くはず
  2. 楽観的:すこし予想と違うけど、まだ大丈夫だろう
  3. 集団心理:みんな自分の予想と違う行動をしている!
  4. 損失回避:このままじゃヤバい!損切りしよう…!

昔のわたしもこんな感じで大金を失いました。

とくに3番目の『集団心理』で多くの投資家が間違った判断をしてしまいます。ここでメンタルがどれだけ鍛えられているかが重要になるのです。

「自分は臆病でメンタルも弱い」と感じている人なら、1番目の『自信過剰』や2番目の『楽観的』という部分で、間違いをしにくいです。トレーニングしていけば、合理的な判断ができてメンタルも強い投資家になれる素質があるはずです。