VIX指数とは?株価急落時によく聞く恐怖指数についてサクッと解説します。【株式投資】

VIX指数とは?株価急落時によく聞く恐怖指数についてサクッと解説します。【株式投資】下落期の投資

VIX指数についてサクッと知りたい方向けです。

この記事では、株価の急落時にニュースなどで取り上げられるVIX指数を分かりやすく解説します。

【VIX指数で分かること】

結論1:投資家の現在の心理状態

結論2:近い将来な株式動向

VIX指数について詳細を知りたい場合には、Wikipediaなどをご参考されると良いと思います。

こちらの記事は、表面的な内容を分かりやすくまとめる事を主目的にしています。

VIX指数とは?株価急落時によく聞く恐怖指数についてサクッと解説します。

最近では、新型コロナウイルスの世界的なパンデミックによって、世界中の株価が大暴落しています。

連日、激情的な売り浴びせが続いています。暴力的な相場に疲弊している投資家も多いのではないでしょうか。

今回のような、短期間での株価の急落はVIX指数の急騰に繋がります。

VIX指数とは?

S&P500を対象にした、オプショントレードの「今日以降30日間の値動き」を予想した指標がVIX指数です。
これはシカゴ•オプション取引所で算出されています。

今日以降30日間の値動き

これはインプライド•ボラティリティーという名前が付いています。

インプライドとは、日本語で「暗に示された」という意味です。
ここでは、今日以降の30日間の値動きがどうなるか予想することを意味しています。

VIX指数は未来の予測値

ボラティリティーとは、日本語で「変動幅」という意味です。株価の値動きの激しさを示す時に使われたりします。

短期間で値動きが大きいことを「ボラティリティーが大きい」と言ったりします。

S&Pと負の相関関係にあります。

VIX指数とS&Pはまるで、シーソーをしているような感じです。

片方が下がれば、もう片方が上がるというマイナスの相関関係にあります。

期間:2010年3月14日〜2020年3月18日

こちらはS&P500VIX指数のグラフです。

  • 2010年ーギリシャ債務危機(VIX指数46.88ポイント)
  • 2020年ー新型コロナウイルス (VIX指数80ポイント)

S&P500が下落すると、それに少し遅れてVIX指数が急騰する様子が分かりますね。

スポンサーリンク

株が売られるほどVIX指数は上がる

VIX急騰する理由として多いのは、株価の暴落です。

特にパニック売りが起きている時には、投資家は我先に売り注文を出します。最近では、AIトリガーと言われる売り連鎖や、VIX指数が上昇すると大量の空売り注文を出すファンドなど、急落を誘発する因子がたくさんあります。

落ち着きを取り戻すとVIXも低下

パニック売りが落ち着いてくると、売られすぎと考える投資家が買い戻しを始めます。さらに、空売りしていたヘッジファンドの大量の買い戻しも入ります。

このように、市場に落ち着きが戻りだすと、VIX指数は正常値に低下していきます。

正常値

VIX指数の正常値は10〜20くらいと言われているようです。

株価が安定している時には、確かにこの辺りの数値を行ったり来たりしています。

低ければ低いほどいいの?

VIX指数が低ければ、株価が安定しているように見えます。
けれど、あまりにもVIX指数が低空飛行する期間が長くなると問題があります。市場に投資材料がないことを意味するからです。

その間、株価が大きく変動するパワーを溜めているような状態になります。次に出てくる投資材料の内容によっては、予想以上に上にも下にも株価が変動する可能性が高まるのです。これによって、市場が大パニックを起こしてしまいます。

VIX指数の有効活用

市場の落ち着きと底値の詮索

市場の混乱がどれくらい落ち着いてきたかを確認する指標として役立ちます。

過去の指数を参考にして、底値で株価を拾っていくのにも有効活用できます。

急落相場をリスクヘッジする

ETFやETN(債権)といった、VIX指数に連動するように作られた金融商品があります。

これらを保有しておくことで、将来の株価の急落時に現物株の方の損失をある程度カバーすることはできます。

VIX指数にまつわる勘違い

VIX指数が暴騰すると株価が急落すると言う人がいますが、それは間違いです。

こちらについては、先ほど出てきたグラフを見ると分かります。VIXの急騰は、株価の急落の後に少し遅れて現れます。そのため、VIX指数は株価下落の予測には使えません。

VIX指数の歴史

過去のパニック相場で、どれくらいVIX指数が上昇したか、その歴史をまとめておきます。

VIX指数原因日付
83.56新型コロナウイルスのパンデミック2020/03/17
50.30米国雇用統計2018/02/06
53.29中国経済の失速懸念2015/08/24
46.88ギリシャ国債のデフォルト危機2011/10/04
47.56米国債の格下げ2011/08/09
48.20ギリシャ国債への懸念発生2010/05/21
89.53世界金融危機2008/10/24
42.16リーマンショック2008/09/18
34.40イラク戦争の勃発2003/03/12
49.35アメリカ同時多発テロ2001/09/21

以上がVIX指数の基本的な情報です。
他にも算出方法や問題点など記載したことがあります。けれど、そこに触れると複雑な内容になってしまいますので、別の記事で解説するとして、今回はこの辺りでやめておきます。

また、どうぞ宜しくお願いします。

コメント