7月も開催中!LINE証券で最大1株(1000円)+3000円プレゼントキャンペーン実施中

【ETF】SPYDの基本情報と『買い時』を解説

スポンサーリンク
SPYD 米国高配当ETF(SPDR ポートフォリオS&P 500 高配当株式ETF)投資情報投資

この記事では高配当ETFとして人気のあるSPYDの基本情報と買い時について解説します。

スポンサーリンク

SPYDの基本情報と『買い時』を解説

SPYDの特徴

SPYDは高配当を目的とした投資家に人気のあるETFです。

SPYDはニューヨーク証券取引所に上場しており、米国株式に属します。

一株あたり30ドル〜40ドルあたりを推移しているため、比較的少額から取引できるETFとしても人気があります。

配当利回りも高いため、インカムゲインを重視したい投資家にはおすすめしやすいETFです。

SPYDは高配当が期待できるS&P500の中から配当利回り上位80の銘柄が選出され、均等加重平均によるポートフォリオ編成になっています。

この均等加重平均については以下の記事をご覧ください。

コロナ禍でも運用資産は増加

SPYDは2015年10月から運用開始していて当時の運用資産は約12億ドルでした。

この記事を書いている2022年7月31日時点では、コロナ禍にも関わらず約90億ドルまでに成長しています。

出来高数も順調に伸びており、比較的安全に取引できるETFと考えられます。

株価

SPYDの上場来の株価情報をまとめました。

2020年3月23日の20.79ドルが直近の最安値であり、2022年4月21日の直近の最高値45.83ドルをピークとして2年近く上昇を続けました。

この最安値から最安値までの上昇率は約120%となっています。

ここ数年のSPYDの値動きを観察すると30ドル〜40ドルの間を推移することが多いようです。

配当金

SPYDの配当はご覧のとおりです。

配当月は年間4回(3月・6月・9月・12月)です。

上場来の配当平均値は0.427USDとなっています。毎年徐々に年間配当額が増加しています。

2022年6月$0.405
2022年3月$0.653
2021年12月$0.128
2021年9月$0.387
2021年6月$0.399
2021年3月$0.636
2020年12月$0.607
2020年9月$0.264
2020年6月$0.366
2020年3月$0.396
2019年12月$0.497
2019年9月$0.448
2019年6月$0.462
2019年3月$0.339
2018年12月$0.443
2018年9月$0.451
2018年6月$0.376
2018年3月$0.349
2017年12月$0.399
2017年9月$0.363
2017年6月$0.343
2017年3月$0.318
2016年12月$0.585
2016年9月$0.326
2016年6月$0.326
2016年3月$0.277
2015年12月$0.331

配当利回り

現在のSPYDの配当利回りは年率3.80%となっています。

新型コロナウイルスの影響で、S&P500の株価が急落したこともあり、2020年3月は配当利回りが5.64%前後まで上昇しました。

それ以降はSPYDの株価が上昇したこともあり、配当利回りは3%〜4%付近を推移しています。

S&P500と比較してみる

SPYDとS&P500の2016年から2019年の間の各月末の年率利回りをグラフにしています。

SPYDとS&P500の配当利回り(年率)

SPYDはS&P500の2倍〜2.5倍の配当利回りがどのタイミングでもあることが分かります。

SPYD構成銘柄

2022年7月31日時点のSPYDの構成銘柄(ポートフォリオ)をまとめました。

銘柄名ティッカー組入比率業種
Valero Energy CorporationVLO1.799316エネルギー
Exxon Mobil CorporationXOM1.641738エネルギー
Marathon Petroleum CorporationMPC1.641487エネルギー
Sempra EnergySRE1.603115公益事業
Consolidated Edison Inc.ED1.549447公益事業
Williams Companies Inc.WMB1.541278エネルギー
Bristol-Myers Squibb CompanyBMY1.538843ヘルスケア
Chevron CorporationCVX1.525484エネルギー
Cardinal Health Inc.CAH1.494585ヘルスケア
Merck & Co. Inc.MRK1.471780ヘルスケア
AbbVie Inc.ABBV1.461671ヘルスケア
Southern CompanySO1.452077公益事業
NiSource IncNI1.427628公益事業
Kellogg CompanyK1.427472生活必需品
Amgen Inc.AMGN1.424167ヘルスケア
American Electric Power Company Inc.AEP1.413033公益事業
Amcor PLCAMCR1.412560素材
General Mills Inc.GIS1.405113生活必需品
Campbell Soup CompanyCPB1.397791生活必需品
Iron Mountain Inc.IRM1.395294不動産
Realty Income CorporationO1.388157不動産
Organon & Co.OGN1.374395ヘルスケア
Evergy Inc.EVRG1.372949公益事業
Phillips 66PSX1.371833エネルギー
Duke Energy CorporationDUK1.370214公益事業
Entergy CorporationETR1.358938公益事業
Edison InternationalEIX1.357996公益事業
EOG Resources Inc.EOG1.353557エネルギー
M&T Bank CorporationMTB1.345755金融
Pinnacle West Capital CorporationPNW1.345612公益事業
Kinder Morgan Inc Class PKMI1.344988エネルギー
Dominion Energy IncD1.337929公益事業
Ventas Inc.VTR1.331201不動産
ONEOK Inc.OKE1.329842エネルギー
Kraft Heinz CompanyKHC1.318144生活必需品
Public Service Enterprise Group IncPEG1.313007公益事業
International Business Machines CorporationIBM1.293834情報技術
Welltower IncWELL1.290423不動産
PPL CorporationPPL1.257795公益事業
FirstEnergy Corp.FE1.254685公益事業
Philip Morris International Inc.PM1.247642生活必需品
Conagra Brands Inc.CAG1.242902生活必需品
LyondellBasell Industries NVLYB1.223119素材
MetLife Inc.MET1.221182金融
Kimberly-Clark CorporationKMB1.213417生活必需品
Dow Inc.DOW1.191632素材
Baker Hughes Company Class ABKR1.190162エネルギー
Omnicom Group IncOMC1.189656コミュニケーション・サービス
AT&T Inc.T1.188974コミュニケーション・サービス
Kimco Realty CorporationKIM1.187606不動産
Regions Financial CorporationRF1.176168金融
Principal Financial Group Inc.PFG1.161732金融
Regency Centers CorporationREG1.161207不動産
Prudential Financial Inc.PRU1.157263金融
International Paper CompanyIP1.151850素材
Lumen Technologies Inc.LUMN1.145878コミュニケーション・サービス
Newell Brands IncNWL1.141292一般消費財・サービス
Altria Group IncMO1.137531生活必需品
Gilead Sciences Inc.GILD1.137505ヘルスケア
Hewlett Packard Enterprise Co.HPE1.129435情報技術
Verizon Communications Inc.VZ1.110613コミュニケーション・サービス
Comerica IncorporatedCMA1.106093金融
Federal Realty Investment TrustFRT1.097754不動産
Franklin Resources Inc.BEN1.080420金融
Interpublic Group of Companies Inc.IPG1.080203コミュニケーション・サービス
Huntington Bancshares IncorporatedHBAN1.074846金融
Citigroup Inc.C1.073830金融
U.S. BancorpUSB1.048417金融
3M CompanyMMM1.047672資本財・サービス
Truist Financial CorporationTFC1.025597金融
Healthpeak Properties Inc.PEAK1.016615不動産
Boston Properties Inc.BXP1.011577不動産
Walgreens Boots Alliance Inc.WBA0.970829生活必需品
Simon Property Group Inc.SPG0.949308不動産
Citizens Financial Group Inc.CFG0.942238金融
Newmont CorporationNEM0.936816素材
Vornado Realty TrustVNO0.934159不動産
KeyCorpKEY0.924004金融
Viatris Inc.VTRS0.879654ヘルスケア
STATE STREET INSTITUTIONAL LIQ STATE STR964WKM900.331461その他

SPYDセクター比率

2022年7月31日時点のSPYDの業種比率はご覧のとおりです。

不動産・一般消費財・金融でポートフォリオの50%を占めている点が特徴です。

スポンサーリンク

SPYDの買い時は?

過去のSPYDのチャートや配当などのバリエーションから買い時を考えます。

一時的な経済ショックによってSPYDが急落するタイミングでは、その後の株価の回復を考えると良い買い時である場合が多いようです。

長期的な平均価格の観点では、SPYDが1株37ドルを切ったタイミングが割安と考えられます。

配当の観点では、配当利回りが4.0〜4.5%程度まで上昇するタイミングは割安であるため買い時だと考えます。

一時的な暴落時には5%を超えることもありますので、投資しやすいタイミングかもしれません。

以上がSPYDの基本的な投資情報です。

インカムゲインを目的とした長期投資であれば、SPYDのパフォーマンスはある程度高いと考えられます。

SPYDに投資するメリットやデメリットについても記事にしています。

興味があれば参考にして下さい。